コロナ禍ですが、いいことも沢山あります

58歳男性・会社社長

一年間煙草を辞めることによって内頸動脈のプラークが退縮したかた

飲酒がまだ多いのですが、

内頸動脈に白い悪玉コレステロールのかたまり。

一年後には

そのかたまりは随分小さくなってました。

その患者さんの頚動脈エコー

60代女性

朝早く起きるようになり、朝日をみてウォーキングをはじめ生活習慣にされたかた

この方は主婦の方ですが、毎朝4時半に起床され一時間から二時間毎日ウォーキングをされます。

高血圧糖尿病予備軍高脂血症肥満症と診断し三種類の内服が必要だったのです。

しかし

現在では、内服しているお薬は漢方薬のみ。

最高の難題

患者さんにどうすればストレスを減らせるか教えて下さいと質問されました。

診察中には

生活習慣の改善のお話をします。

ただしこれだけでは

悪いストレスは減らせませんね

ストレスを減らすことは

実は人生の最高の難題

その答えとして

幸せになること

あるいは

幸せになろうとすること

を掲げるかたもいらっしゃいます

幸せとは

何千年前から哲学者、宗教家が探索してきたもの

答えは見つかりません

当院のモットーは医療をつうじて幸せになること

最高のモットーと思う反面

おこがましいモットーともいわれます

多くのひとが幸せを願いますが

幸せになるためにどんなことをすればいいか真剣に考えたことありますか

ジョンレノンの逸話を紹介

“When I was 5 years old, my mother always told me that happiness was the key to life. When I went to school, they asked me what I wanted to be when I grew up. I wrote down ‘happy’. They told me I didn’t understand the assignment, and I told them they didn’t understand life.”
― John Lennon

五歳のときに、わたしの母は幸せこそが人生の鍵だといつも語ってました。

私が学校で将来なにになりたいか尋ねられたとき、

私は「幸せになりたい」と

クラスのみんなは私は質問の内容をわかってないと言います

私は答えました

君たちこそ人生をわかってない

ジョンレノン

翻訳では真意がつたわらないことも

原文も載せておきました。

幸せになるには

常日ごろから、自分の脳内伝達物質のレベルを意識すること

この脳内伝達物質のレベルが満たされているとき

ヒトは幸せを感じます

脳科学的には幸せを感じた状態はドーパミン・セロトニン・オキシトシン・エンドルフィンが増えるとされてます

ドーパミン

脳の報酬系における喜び、意欲

セロトニン

気分が落ち着いているとき、健康でいれるとき

幸福感

オキシトシン

絆を感じるとき、愛、信頼感で

エンドルフィン

痛みからの解放時、ランナーズハイ

リラックス時

の四つの神経伝達物質が我々の脳内で幸福感を支配しているのです

先日、廿日市の極楽寺に参りました

掲示板には京都・青葉山 松尾寺の

松尾心空名誉住職が書いたと思われる

極楽・地獄の別れ路

幸福への近道

早起きする人 熟睡できる人

感謝して真剣に努力する人

仕事を趣味に能率を計る人

義務も責任も進んで果す人

時間を守る人 礼儀正しい人

頼もしい人 融和を計る人

人も自分をも尊敬できる人

常に反省し素直に改める人

何事も善意に解釈する人

注意深い人 決断の早い人

心身の健康を心掛ける人

質素で金を活かして使う人

孝心深い人 恩に報いる人

親切で人の為によく尽くす人

良心と優しい愛情に満ちた人

恥を知る人 偽りのない人

信念に徹した人 辛抱強い人

どんな苦難も悠々と耐える人

生き甲斐を求め精進する人

夢と希望に笑顔で生きる人

不幸を自分で造る人

心の暗い人 不愉快に暮らす人

耐えず不満や愚痴の多い人

やる気がなくよくさぼる人

無責任な人 法律を守らぬ人

時間も「物」も無駄にする人

陰口が多く人の和を乱す人

卑下する人 自信なく焦る人

信仰心がなく自我の強い人

神仏に無理な願いを立てる人

心が狭くすぐ腹を立てる人

暴飲暴食自分を粗末にする人

お金を浪費し賭事をする人

悪友も道楽暇も多すぎる人

公徳心なく迷惑を掛ける人

利己的自分本位の人

迷いも取越苦労も多い人

欲の深い人 自惚れの強い人

依頼心の強い人 苦労に負ける人

義理より権利を主張する人

貴重な一生を無為にすごす人