啓蟄(けいちつ)

虫や動物たちが冬の眠りから覚めてでてくる季節

コロナ禍では日常生活にいろいろ制限がかかります。

本当に今年こそはコロナが収束すると願っております。

スペインやイタリア、エジプト、ギリシャの料理に興味をもつ

広島の開業医の院長の井上です。

おいしい食事

おいしい食事をして心が満たされることは誰にでもあると思います。

それは「美味しい」ものを食べたからだと思います。

ミネラルがひとの気持ちを変える?

でも食事に含まれるミネラルにはひとの気持ちを変える効果があるとも。

脳のなかのセロトニン量を上げるような

食事が必要だと以前からブログに書いております。

セロトニンオキシトシンやドーパミンと同様に幸せホルモンともいわれる

神経伝達物質です。

セロトニンという神経伝達物質はトリプトファンという

必須アミノ酸から人のからだの中で合成されるのです。

必須アミノ酸は人の体では合成できないタンパク質です。

そしてトリプトファンが幸せホルモンのセロトニンに合成されるまで

お日様の光と鉄や亜鉛といったミネラルが必要なのです。

だから

ミネラル不足だとセロトニンの量が減る

気分不良、抑うつ状態につながる

日本人は平均ミネラル摂取量は少ないといわれております。

当院に受診した患者さんでも亜鉛の量を測定すると

ほとんどの人が不足しているのです。

もちろん

亜鉛不足でおこる

倦怠感、貧血、味覚障害、口内炎、易感染状態、気分不調、皮膚炎*のかたに

測定しておりますが

どんな食事が効率よくミネラルをおぎなえるか調べていくと

亜鉛が多く含まれる豚レバーや牛・肩ロースなど中心とした食事ではなく

地中海食だったのです

*ほかにも食欲低下・皮膚炎・生殖機能の低下・脱毛・傷がなおりにくい

身長の伸びが悪いなども亜鉛欠乏症の症状です。

以前

ブログで動脈硬化や高血圧の改善にも繋がることが分かっていて

世界のなかでも最も健康的な食事といわれている食事として地中海食を紹介しました

地中海食

地中海に面しているスペイン、イタリア、エジプト、ギリシャに代表される伝統料理

くだものと野菜が多く

パンやその他の穀物食品は未精製のものを使用

そして

豆類、種実類の植物性食品が豊富

そして

動物性たんぱく質はお魚や貝類から

赤身肉は少な目

オリーブオイルが多いのも特徴(ミネラルには関連ないですが)

乳製品をナチュラルチーズやヨーグルトといった

発酵食品で取ることも地中海食の特徴

これらの食事には

亜鉛や鉄以外にもマグネシウム・カルシウムなどが多く含まれているとのこと。

これまた地中海食に軍配があがりました。

参考文献

Chapter 16 – The Mediterranean diet and mineral composition. The Mediterranean Diet (Second Edition) An Evidence-based Approach 2020, Pages 151-163