運動・睡眠・食事と生活習慣の改善をすすめているクリニック院長の井上です。

年も末に近づきました。

群発頭痛の酸素投与の話題

群発頭痛(ぐんぱつずつ)をお聞きしたことがありますか?

ものすごい痛みの頭痛です。

ひとが経験する痛みでもっとも強い痛みを世界三大疼痛として三疾患挙げられることがあります。

1 心筋梗塞 2 群発頭痛 3 尿路結石です。

これらを経験されたひとはうなずけるかと。

くも膜下出血・胆石・膵炎などがこれらに続く候補になってるとのこと。

急性期の心筋梗塞の治療では酸素投与!

これが以前は原則でした。

ともかく救急車で来院された患者さんの胸痛で心筋梗塞を考えたら

全例 酸素投与!

虚血や壊死に陥る心筋を防ぐため!

でも時代は変わりました。

いまは低酸素状態にもなってない患者さんに、酸素投与するのは意味がないと。

最近では、心筋梗塞になっても酸素マスクをすぐにつけられないことも多くなりました。

(不必要な酸素投与で、心筋がより広範囲に梗塞をするともいわれております。)

【参考文献】
Stub D et al. AVOID Investigators. Air Versus Oxygen in ST-Segment-Elevation Myocardial Infarction. Circulation. 2015 Jun 16;131(24):2143-50. doi: 10.1161/CIRCULATIONAHA.114.014494. Epub 2015 May 22.

一方

群発頭痛

教科書的治療の第一選択は高濃度酸素療法!

ひらいた血管を収縮させる力が酸素にはあるからと考えられております。

【参考文献】
Kudrow L (1981) Response of cluster headache attacks to oxygen inhalation. Headache 21:1–4

高濃度酸素療法が保険適応になったの今年の4月

当院でも何人かの患者さんが在宅酸素療法を始めました。

私が医師になったころからすでに群発頭痛には酸素投与!でした。

血管を収縮させるから。

そうなんです、酸素は血管を収縮させる働きがある。

つまり

心筋梗塞で酸素を不必要に投与すれば血管を収縮させて虚血巣をひろげるかもしれないのです。

未熟児に高濃度酸素を投与すると未熟児網膜症をきたすのと同じ機序かと。

群発頭痛の場合の血管は正常より拡張してますので、それを収縮させるのはよいことといわれます。

群発頭痛の酸素投与は心筋梗塞のときの酸素投与とことなりますので安心を!

実際

当院受診の患者さん

5分から10分で頭痛が軽減するとのこと。

イミグラン皮下注(自己注射)が5分で効果発現し、30分以内で頭痛軽減といわれてます。

比較すると人によっては酸素治療のほうが早いかも。