スタッフに対しての思いについて

 

今、当院は某会社から取材が予定されております。

その会社は、今の医療機関はなにを考えているか、患者さんが医療を選ぶ参考になる材料をつくるのが目的です。その願いで当院の意見を聞いていただくことになりました。取材に関して一切の金銭の授受はありません。

そのなかで院長の思いを語るコーナーがありました。

そして、当院スタッフに対する思いを教えて欲しいとのことでした。

まずは、私から感謝の言葉です。

スタッフのみなさん、

朝、遅刻することなく、笑顔で挨拶をありがとう!

朝礼では、院長の話をいつも真摯に聞いていただきありがとう!

話題に、うまくつっこみをいれたり、素敵な反応をしていただきありがとう!

多くの患者さんの来院にミスなく、完璧な対応をありがとう!

クレームがあっても、真摯に受け止める神対応をありがとう!

新たな仕事に対しても嫌な顔をせずに頑張ってくれてありがとう!

患者さんからのスタッフへのお褒めのお言葉をたくさんありがとう

スタッフへの希望

患者さんとの対応を通じて、やりがいを感じて欲しいと思います。

クリニックでみんなと一緒に働くことで充実感や幸福感を経験してほしいです。

私ごと、座右の銘、情けは人の為ならず。

患者さんに、仲間に貢献することが、自分自身の幸せになると信じております。

スタッフへの期待

当院では個性的にスタッフに働いていただきたい。

スタッフの利点を伸ばしてのびのびと働いてほしい(ゆっくりのんびりという発想ではありません)。

同時に、当院にあるマニュアルを完成度の高いものとして作り上げ(決して完成することのない作業ですが)、それをもとに皆んなが共通の実力を発揮していただきたいと思っております。

ときには、厳しい指導をさせていただいておりますが、指導のたびに、明るくたくましくなっていただく皆様には本当に頼もしく思っております。

このようなところで次回、取材をうけることになります。