先日、少しだけ白ワインも片頭痛を誘発させるというお話をしました。

白ワインのぶどうの品種名からシャルドネ片頭痛といわれ、欧米ではよくしられています。

本日は、バレンタインデーにちなみチョコレート片頭痛のお話です。

30代の女性患者さんが先日最診されました。

前兆のない片頭痛患者さんです。

先生、チョコレートを食べるのをやめたら頭痛が減りました。

こないだはロールケーキのチョコを食べただけで頭が痛くなりました。

彼女は当院には一年以上通院しています。

毎回、頭痛の記録をした頭痛手帳を持参してました。

生理の時に頭痛が多いこと

週末、夜更かしをした後に頭痛がくること

など、頭痛手帳は、患者さんの頭痛が起こる原因を推測するのに非常に活躍します。

しかし、チョコレートを食べた後の頭痛の記載はありません。

患者さんに聞いてみると、

チョコレートは大好きだったので、ほぼ毎日食べてました。とのこと。

当院のナースも気づいてなかったのです。

 

私どもは、片頭痛と診断した患者さんには、初診時に、こういいます。

赤ワイン、チョコレート、ハム、ソーセージ、チーズ、ナッツなどは、片頭痛をひきおこすことがあります。

でも、普通に飲んで食べてみてください。

そして、頭痛をひきおこすと思われるものを避けるように。

そうじゃないと、フランス料理やイタリア料理は食べれなくなりますねっと笑いを取ります。

彼女は毎日食べていたのでまさか、チョコレートが片頭痛を誘発してるとは思わなかったのです。

指導法の盲点をつかれた思いでした。

そういえば、

あの紳士的な片頭痛もちの男性もチョコレート大好きです。本日のバレンタインデーは大丈夫だったでしょうか?