先日出会った素敵な女性のかたから名刺を渡されました。

名刺の裏に書かれていた言葉。

気に入ったのでコピペさせていただきます。

すべては勇気

後ろ向きな人っていますよね。

何度コインを投げても、裏むきばかりでるような。

で、その人が何をいうかというと、

恵まれない環境で育ったから、、、

というようなことを言います。

でも、恵まれない環境で育ったからこそ前向きでいよう!

という文脈を成り立たせている人もいます。

つまり、後ろ向きでいるために、

過去の現象に後ろ向きな意味を持たせているのは自分です。

そして、なぜ後ろ向きでいるのかと言うと一言でいえば勇気がないから。

前向きになって行動すればたくさんの失敗をします。

そしてたくさんの恥をかくかもしれません。

自分に自信がないから人からどう思われるかが全てであり、恥をかく自分が許せません。

そして後ろ向きでいて行動しなければ、やりさえすればできるかもしれない、

という可能性に生きることができます。

そういう人に勇気をだして行動しろ、といっても効果があるはずがありません。

では、どうすればいいのでしょうか。

それは自分が勇気をだして行動し、何度失敗して恥をかいても立ち向かう姿を見せること。

うまくいくことだけが成功ではありません。

自分が勇気をもって失敗している姿を見せることも誰かが動き出すきっかけになります。

 

このような文章の入った名刺をいただきました。

私は昔から、よいひととめぐり合わせがあるとつくづく思っております。

自分自身は、いろいろな面で目標をかかげるも失敗をしますが、

自分の周りの人たちはその目標をかなえていただけます。

ポジティブな人との出会い。

本当に感謝いたします。

平成30年2月11日日曜日、建国記念日(昨日)はサロンシネマで映画、スリービルボードを観ました。

いろいろ考えさせる映画でした。

映画の主旨とは関連ないのですが、ウェルビーが子供達に、「お母さんは片頭痛がでているんだろう。シャルドネ片頭痛だ。」と言ってました。

片頭痛は赤ワインで誘発されることがありますが、白ワインでも誘発されるひとがいらっしゃいます。

アルコールによる誘発とも思えますがぶどうの品種のシャルドネの成分に誘発される可能性もあります。

白ワインで誘発される片頭痛をシャルドネ片頭痛といいます。

誘発されるものがわかれば、控えるように。